住宅ローンフィールド

人気の住宅ローンを厳選! おすすめ住宅ローン

魅力的な低金利と充実した団信プラン!
シンプルな手続きで来店不要
ジャパンネット銀行
変動金利 固定金利[10年] 固定金利[20年]
0.415%
 
0.580%
1.240%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

仮審査最短即日回答!
口座がなくてもお申込可能
じぶん銀行
変動金利 固定金利[10年] 固定金利[20年]
0.457%
※1
0.570%
※2
0.861%
※2

※1 全期間引下プラン
※2 当初期間引下プラン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

ネット銀行系住宅ローン初!がん診断保障に全疾病保障が付いたセットの保障が初登場! すべてのけが・病気で入院が継続180日以上となった場合、保険金が支払われます。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

ネット専用住宅ローン
固定3年金利で年0.39%
三菱UFJ銀行
変動金利 固定金利[10年] 固定金利[20年]
0.525%
 
0.590%
 
ー%
 

※ネット専用住宅ローン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料(ネット)
事務手数料 33,000 円(税込)
保証料 必要
来店 不要

 

選ばれてご利用額12年連続ナンバーワンです。 お申し込みからお借り入れまでネットで完結だから、借入金利も断然お得!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

まずはあなたのニーズに合った住宅ローンをチェック!

1位
ジャパンネット銀行
変動金利
0.415%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
住信SBIネット銀行
変動金利
0.447%

※通期引下げプラン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

すべての病気・ケガを「金利上乗せなし」でカバーする全疾病保障付。申込もウェブで完結。※精神障がい除く

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
りそな銀行
変動金利
0.429%

※りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料※1
事務手数料 お借入れ金額×2.2%
保証料 33000円(税込)
来店 不要

 

金利上乗せで団信革命に加入すると、病気やケガで所定の状態になったら、住宅ローン残高0円!ウェブからお申込み後、ローンプラザ・店舗で直接ご相談いただけます。
※1 webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。詳細は公式ページをご確認ください。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
ジャパンネット銀行
変動金利
0.415%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
じぶん銀行
変動金利
0.457%

※全期間引下げプラン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

ネット銀行系住宅ローン初!がん診断保障に全疾病保障が付いたセットの保障が初登場! すべてのけが・病気で入院が継続180日以上となった場合、保険金が支払われます。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
三菱UFJ銀行
変動金利
0.525%

ずーっとお得!全期間型 融資手数料型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料(ネット)
事務手数料 33,000 円(税込)
保証料 必要
来店 不要

 

選ばれてご利用額12年連続ナンバーワンです。 お申し込みからお借り入れまでネットで完結だから、借入金利も断然お得!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
じぶん銀行
固定金利[10年]
0.570%

※当初期間引き下げプラン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

ネット銀行系住宅ローン初!がん診断保障に全疾病保障が付いたセットの保障が初登場! すべてのけが・病気で入院が継続180日以上となった場合、保険金が支払われます。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
ジャパンネット銀行
固定金利[10年]
0.580%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
三菱UFJ銀行
固定金利[10年]
0.590%

※ネット専用住宅ローン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料(ネット)
事務手数料 33,000 円(税込)
保証料 必要
来店 不要

 

選ばれてご利用額12年連続ナンバーワンです。 お申し込みからお借り入れまでネットで完結だから、借入金利も断然お得!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
じぶん銀行
固定金利[10年]
0.570%

※はじめがお得!当初型 融資手数料型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

ネット銀行系住宅ローン初!がん診断保障に全疾病保障が付いたセットの保障が初登場! すべてのけが・病気で入院が継続180日以上となった場合、保険金が支払われます。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
ジャパンネット銀行
固定金利[10年]
0.580%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
三菱UFJ銀行
固定金利[10年]
0.590%

※ネット専用住宅ローン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料(ネット)
事務手数料 33,000 円(税込)
保証料 必要
来店 不要

 

選ばれてご利用額12年連続ナンバーワンです。 お申し込みからお借り入れまでネットで完結だから、借入金利も断然お得!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
じぶん銀行
固定金利[20年]
0.861%

※当初期間引き下げプラン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

ネット銀行系住宅ローン初!がん診断保障に全疾病保障が付いたセットの保障が初登場! すべてのけが・病気で入院が継続180日以上となった場合、保険金が支払われます。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
りそな銀行
固定金利[20年]
0.900%

※りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料※1
事務手数料 お借入れ金額×2.2%
保証料 33000円(税込)
来店 不要

 

金利上乗せで団信革命に加入すると、病気やケガで所定の状態になったら、住宅ローン残高0円!ウェブからお申込み後、ローンプラザ・店舗で直接ご相談いただけます。
※1 webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。詳細は公式ページをご確認ください。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
新生銀行
固定金利[20年]
0.950%

※当初固定金利タイプ

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 110,000 円
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

借入金額にかかわらず、事務取扱手数料が定額。要介護3以上などの状態で保険金がおりる安心パックもあります。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
じぶん銀行
固定金利[20年]
0.861%

※当初期間引き下げプラン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 2.20 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

ネット銀行系住宅ローン初!がん診断保障に全疾病保障が付いたセットの保障が初登場! すべてのけが・病気で入院が継続180日以上となった場合、保険金が支払われます。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
りそな銀行
固定金利[20年]
0.900%

※はじめがお得!当初型 融資手数料型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料※1
事務手数料 お借入れ金額×2.2%
保証料 33000円(税込)
来店 不要

 

金利上乗せで団信革命に加入すると、病気やケガで所定の状態になったら、住宅ローン残高0円!ウェブからお申込み後、ローンプラザ・店舗で直接ご相談いただけます。
※1 webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。詳細は公式ページをご確認ください。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
新生銀行
固定金利[20年]
0.950%

※当初固定金利タイプ

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料
事務手数料 110,000 円
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

借入金額にかかわらず、事務取扱手数料が定額。要介護3以上などの状態で保険金がおりる安心パックもあります。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
楽天銀行
0.670%

※フラット35S(融資比率:フラット35のお借入が90%以下の場合)

団信保険料 別途必要
繰上返済手数料 無料
事務手数料 1.10 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

※ 楽天銀行口座をご返済口座に指定の場合2016年度フラット35取扱件数が「銀行業界NO.1」(※楽天銀行調べ)お申込~お借入まで来店不要。無料オンライン相談実施中!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
ARUHI
0.920%

※融資比率(借り入れ:9割以下、借り換え:10割以下)

団信保険料 別途必要
繰上返済手数料 無料
事務手数料 1.10 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

フラット35取扱い金融機関全336社中、9年連続シェアNo.1! 保証型なら低金利の全期間固定金利型が利用でき、返済額を抑えることが可能。
※ 2010年度~2016年度統計【フラット35】実行件数(ARUHI調べ)

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
楽天銀行
0.670%

※フラット35S(融資比率:フラット35のお借入が90%以下の場合)

団信保険料 別途必要
繰上返済手数料 無料
事務手数料 1.10 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

※ 楽天銀行口座をご返済口座に指定の場合2016年度フラット35取扱件数が「銀行業界NO.1」(※楽天銀行調べ)お申込~お借入まで来店不要。無料オンライン相談実施中!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
ARUHI
0.920%

※融資比率(借り入れ:9割以下、借り換え:10割以下)

団信保険料 別途必要
繰上返済手数料 無料
事務手数料 1.10 %
(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

フラット35取扱い金融機関全336社中、9年連続シェアNo.1! 保証型なら低金利の全期間固定金利型が利用でき、返済額を抑えることが可能。
※ 2010年度~2016年度統計【フラット35】実行件数(ARUHI調べ)

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
ジャパンネット銀行
借り換え
0.415%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
三菱UFJ銀行
借り換え
0.525%

※ネット専用住宅ローン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料(ネット)
事務手数料 33,000 円(税込)
保証料 必要
来店 不要

 

選ばれてご利用額12年連続ナンバーワンです。 お申し込みからお借り入れまでネットで完結だから、借入金利も断然お得!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
りそな銀行
借り換え
0.429%

※りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料※1
事務手数料 お借入れ金額×2.2%
保証料 33000円(税込)
来店 不要

 

金利上乗せで団信革命に加入すると、病気やケガで所定の状態になったら、住宅ローン残高0円!ウェブからお申込み後、ローンプラザ・店舗で直接ご相談いただけます。
※1 webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。詳細は公式ページをご確認ください。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

1位
ジャパンネット銀行
借り換え
0.415%

※全期間引下型

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20 %(税込)
保証料 無料
来店 不要

 

業界最低水準の魅力的な金利を実現!団体信用生命保険も充実のラインナップ!保証料・一般団信の保険料など、少しでも負担を小さくするたくさんの0円も用意されています。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

2位
三菱UFJ銀行
借り換え
0.525%

※ネット専用住宅ローン

団信保険料 込み
繰上返済手数料 無料(ネット)
事務手数料 33,000 円(税込)
保証料 必要
来店 不要

 

選ばれてご利用額12年連続ナンバーワンです。 お申し込みからお借り入れまでネットで完結だから、借入金利も断然お得!

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

3位
りそな銀行
借り換え
0.429%

りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)

団信保険料 込み
繰上返済手数料 一部無料※1
事務手数料 お借入れ金額×2.2%
保証料 33000円(税込)
来店 不要

 

金利上乗せで団信革命に加入すると、病気やケガで所定の状態になったら、住宅ローン残高0円!ウェブからお申込み後、ローンプラザ・店舗で直接ご相談いただけます。
※1 webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。詳細は公式ページをご確認ください。

  • 公式サイトへ

※2019年11月01日適用中金利

おすすめ住宅ローン一覧

 

住宅ローン検索

フォーム

  • 資金使途

    借入金額

  • 借入期間

    物件所在地

    来店

  • 金利体系

件該当がありました

金融機関名/プラン名 変動金利 固定金利
(10年)
固定金利
(20年)
固定金利
(30年)
固定金利
(35年)
団信保険料 事務手数料 保証料  

ローンと金融の専門家からのアドバイス

住宅ローンの金利は何種類あってそれぞれの特徴ってなんですか???

①変動:変動金利型とは、借入期間中、6ヶ月ごとに金利が見直されるものです。

6ヶ月ごとに適用金利が変わっても、返済額が急増しないように、元利均等返済方式の住宅ローンでは、返済額については5年間据え置かれるのが特徴です。

そして5年毎に返済額は見直されるものの、最近では返済額の上限は見直し前の1.25倍までと定めている金融機関が多くなっています。

このように返済額が5年変わらないというのは、短期ではあるものの、予測が立てやすく 管理しやすいメリットがあります。

しかし、金利上昇局面においては返済額が当初予定していた以上に増えてしまい、返済が予定通りに進なくなってしまうという事態に陥るデメリットがあります。

②固定:固定金利型とは、借入申し込み時点もしくは融資実行時点の金利が完済まで適用されるものです。

6ヶ月ごとに適用金利が変わっても、返済額が急増しないように、元利均等返済方式の住宅ローンでは、返済額については5年間据え置かれるのが特徴です。

完済までの金利が変わらないことから、元利均等返済において毎月の返済額が変わらないため、「長期的な家計管理がしやすい」「金利上昇リスクが無く安心感がある」などのメリットがあります。

しかし、その反面、変動金利型や短期の固定金利期間選択型の住宅ローンに比べて、適用される金利が高めであることが多く、完済までの間に大きな金利上昇の局面が無かった場合、結果として返済額は多くなることになり、金利の低いタイプの住宅ローンに比べて、最終的に支払い額が多くなってしまう可能性があることがデメリットです。

③フラット:フラット35とは、住宅金融公庫が廃止された後、長期固定の住宅ローンを安定的に市場に供給する目的として開発されたもので、民間では扱いにくい固定金利の住宅ローンとして2003年からスタートしました。

最大の特徴として、金利は固定であり、完済まで返済額が変更することはありません。また、フラット35の最大の特徴は、建築の技術基準に基づいて金利を定めている事です。

例えば、省エネルギー性に優れた住宅など質の高い住宅に対しては、金利を一定期間引き下げる制度「フラット35S」が用意されています。保証金や繰り上げ返済の手数料が0円であることも借りる側としてはとてもありがたい制度です。

また、団体信用生命保険の加入が任意であることもメリットの1つです。

このように非常に使いやすい制度ではありますが、もちろんデメリットも存在します。

固定金利であるゆえに、もし金利下落局面があったとしても支払額は変わりません。

また、変動金利よりも金利が高めに設定されているのもデメリットの1つと言えるでしょう。

住宅ローンを選ぶポイントは?

まず、住宅ローンの金利の種類、そしてそれぞれの特徴をきちんと理解することが重要です。

住宅ローンの返済は長期間に渡りますので、その間のご自身のライフイベント、そしてライフサイクルなど将来を見据えた返済計画を立てることが大事です。

そういったことを前提に考えると、金利についてはできれば固定金利を選択するのがいいかもしれませんね。

確かに今は超低金利時代であり、変額金利型の方が固定金利型よりも金利が低く設定されていますが、今後35年間で経済情勢がどのように変化していくかは誰にも予測がつかないものです。

そのような不安を抱えて返済を続けるよりは、固定金利を選択して長期的な家計管理を行える方が適切な判断かもしれません。

借り入れ可能な金融機関を何社か比較検討し、その上でご自身の最適なプランを選ぶようにしましょう。

また、返済においてはボーナス返済額を多くするよりも、ボーナス返済を出来るだけ抑えた形でプランを組み、その代わり繰り上げ返済を有効に活用にする方が賢明です。

繰り上げ返済にはいくつかのポイントがありますが、まとまった資金が用意出来たら、まずはボーナス返済分から返済していくようにしましょう。

注意は金融機関によって繰り上げ返済分の優先返済の指定ができる場合とできない場合があるので、各社のページで確認してみましょう。

もし、繰り上げ返済を活用してボーナス返済分だけでも完済できたとしたら、その後は毎月の返済のみで済むことになります。

そして余裕資金が出来た分、それを貯蓄に回し、それがまとまった額になれば更に繰り上げ返済を行って返済期間を短くしていく方法が良いでしょう。

さらに言えば、繰り上げ返済の実施は1月に行うことがポイントです。

何故なら住宅ローン控除の額は12月末時点の借入残高で決まるからです。

12月末の残高はできるだけ多く残しておいて、それを住宅ローン控除に適用させ、その後に繰り上げ返済を行うようにしましょう。

もちろんこれは住宅ローン控除が適用される期間についてのみ通用する考え方ですので、住宅ローン控除適用期間が過ぎた時は、まとまった資金が用意できた時点で繰り上げ返済を行うようにしましょう。

新井智美 監修:新井智美(あらい ともみ) CFP(R)認定者
一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー
住宅ローンアドバイザー
証券外務員